「大化」~248番~「令和」に希望と幸福を期待~。

その数だけ、あたらしい時代への期待があったと~
コラムによると鎌倉時代は改元が多かったと
貞応元年(承久4年)~60年間で元号は実に24を数えるとの事。
改元の理由ー天皇の即位によるもの8回それ以外は天変地異、疫病、飢饉など、
自然災害や社会的な異変を理由としたものだったと。
当時は元号を変えることで穢れが払われ、災難がやむ…と考えられていた

私と言えば平成をTVにかじり付き
「令和」年明けのように寝不足で迎えました。
10時に近くのデパートへ~売り出しらしきものは
6階の催事場でフラダンスのパウスカート・サッシュドレス・小物が展示販売されて
奥で開催されていたのは~
画像
画像
もっともっと見たかったが~朝からプリンとコーヒーだけで…
背に腹は代えられない…なくなく後に…



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック